大和市腎友会の歴史


大和市腎友会の歴史
1982 任意団体 大和市腎友会として発足する。
2001 NPO法人大和市腎友会として認証される。
大和市福祉タクシー等利用助成事業の協定を締結。
透析患者のための通院送迎事業を開始。
2002 大和市保健および福祉事業に関するNPO法人支援パイロット事業に指定される。
2003 構造改革特区法によるNPOボランティア輸送として有償運送事業の許可取得。
有償運送事業が、大和市との協働事業に登録される。
2004 透析者のための防災対策に取り組み始める。
2005

2007
「透析患者向け災害対策の策定事業」が、「かながわボランタリー活動推進基金21」の補助金を受ける。(2005〜2007 3年間)
「透析者のための防災マニュアル」・「同 防災手帳」を作成し、県央・県北の 全透析者に無償配布する。
2007 「障がい者自らが開催する防災フォーラム」を(独)福祉医療機構の助成金により開催する。近隣6市の障がい者約360名が参加。
外出介助サービスを福祉有償運送として神奈川運輸支局に登録。(関神福第9号)
2009
「障がい者参加が生む地域活性化防災訓練事業」を(独)福祉医療機構の助成金により開始する。(2009〜2010 2年間の助成)